02 11月 2016

ラスベガスでのInternal Airport GSE ExpoにてTMX-50を発表

dsc07733-large今週行われているラスベガスでのInternal Airport GSE Expoにて、TLDはコンベンショナルトラクターの新製品TMX-50を発表しました。このトラクターは63kNまでのドローバープルを備えており、プライベートビジネスジェットやリージョナル機、B737やA321のようなナローボディシリーズにも幅広く対応するトラクターです。

大変優れた操縦性能を誇るTMX-50は、人間工学に基づいた操縦席で容易に3名の乗車が可能です。このトラクターの主な特徴の1つとして、フロントヒッチを直接視認出来ることが挙げられますが、オペレーション上の最適な安全性を考慮しキャブを取り付けてもダイレクトビューは変わりません。又、後方の視界も同じく快適で、車高の低い設計が最適なビューをお届けします。

TMX-50は3種類の重量タイプからお選び頂け (4.5 ton、 6 ton、 7.8 ton)、エンジンはT3 エンジンとT4F (36kWと55kW)エンジンのいずれかの2種類となります。

この新しいトラクターは、TLD製品の他機種から信頼性が証明されたコンポーネントを採用しております。



TLD © 2019 All rights reserved