15 10月 2015

TLDの機材、パリ航空ショーをハンドリング

今年6月15日から21日までパリ ブルージュで開催された航空ショーには35万人の訪問者(ビジネス客15万人、一般客20万人)がありました。このショーは軍と民間用の航空ショーとしては世界最大のもので、今年は2000社以上が参加し、エアバスのA350, A380、 ボーイングB787、ボンバルディア―CS300、ダッソーのラファール等のデモフライトとともに最新の航空機が展示されました。

グランドハンドリング会社WFSは、TLDの機材を使用して会場内全ての航空機のハンドリングを行いました。とりわけ、TLDのパッセンジャーステップ(ABS-580)、エアコン車 (ACU-902)、航空機牽引車 (TMX-450及びTMX-550)、カーゴトラクター (JCT-40-60) 及びグランドパワーユニット (90KVA) がショーの期間中大いに活用されておりました。

TLDは、最適なグランドサポートを要求されるこのような国際的なイベントでパートナーとして選ばれたことを誇りに思っております。

 



TLD © 2020 All rights reserved